シージを約1000時間プレイしたのでまとめのようなブログ

シージを約1000時間プレイしたのでまとめのようなブログです。

Y4S3:新シーズン『エンバーライズ』の追加点・変更点

f:id:yukken0601:20190820165020j:image

 

新シーズンであるオペレーションエンバーライズについて追加点と変更点をまとめる。

 

・新オペレーター「Goyo」「Amaru」が追加

攻撃オペレーター:Amaru

防衛オペレーター:Goyo

※詳しくは別記事で書いてます

 

オペレーターなどの変更点

ガジェットの変更

・スモーク インパクトグレネード ⇒ 展開シールド

・ルーク 展開シールド ⇒ 有刺鉄線

・イェーガー 展開シールド ⇒ 防弾カメラ

・フロスト 有刺鉄線 ⇒ 展開シールド

・ミラ 展開シールド ⇒ 有刺鉄線

・リージョン 展開シールド ⇒ 防弾カメラ

・マエストロ 展開シールド ⇒ インパクトグレネード

・ウォーデン インパクトグレネード ⇒ 展開シールド

・グラズ クレイモア ⇒ フラググレネード

トッケビ スタングレネード ⇒ フラググレネード

・ヌック スタングレネード ⇒ クレイモア

 

オペレーターの変更

・盾持ちのオペレーターの覗き込みが0.4→0.6に遅くなる

・ジャッカルのPDWの距離減衰が増加

・417マークスマンの弾数が11発から21発に増加

・フューズのクラスターチャージの設置時間が2秒から1.6秒に減少

・カイドのAugA3のダメージが33から36に増加

・ウォーデンの効果時間を8秒から10秒に増加

 

その他変更点

・展開シールドV2の追加

 ・EMPグレネードの電子ガジェット持ちオペに対しての持続効果が追加

・パーティ内で1000MMR以上離れているとランクに入れなくなる(下げラン対策??)

・降伏が、3R目から可能になり全員が賛成する必要がある

 

・マップローテーションの変更

カジュアル→20マップから14マップに減少

 削除マップ(毎月3マップ入れ替え)

 ・民家

 ・大統領専用機

 ・ヨット

 ・ファベーラ

 ・テーマパーク(来シーズンでリワークのため全体的に削除)

 ・タワー

 

 来月の入れ替えマップ

 ・高層ビル 要塞 オレゴンがOUT

 ・民家 大統領専用機 タワーがIN

 

・マップ「運河」のリワーク

前々から発表があった通り運河がリワークされて登場

次は、テーマパークがリワーク予定

 

・ゲームプレイの改善
新プレイリスト「アンランク」
ルールはランクと同様だが、ランクに影響されないマッチ

 

新たなランク「チャンピオン」登場

ダイヤ帯の上のランクが追加(5,000 MMR以上)

 

ランクプレイリストのマッププール変更
追加: 運河
削除: ヘレフォード基地 テーマパーク 要塞

 

テロハント・シチュエーションの変更

・テロハントからボマーが削除

・C4や有刺鉄線で埋め尽くされる部屋がなくなった(マップ内に多少は存在している)

・シチュエーションを簡単~難しいの順番に並び替え、どこからでもプレイできるようになった。

 

・バトルパスの追加
バトルパスが追加され、シーズン4から本格的に導入される予定。

シーズン3: ミニバトルパス「Harryと呼んでくれ」
7ティアで構成されるバトルパスが7日間無料で登場
ティア7報酬は「Harry チビ」チャーム

 

シーズン4: フルバトルパス
無料トラックと有料のプレミアムトラックで構成
スキンやコレクションパックなどがティア報酬で登場
オペレーターの新たな伝承が明かされる

 

・ミラのエリートスキン追加

 次はエラ・・・・?

 

・プロチームスキンの販売

・野良連合ヒバナ
・Fnaticノマド
・Cloud9:ヴァルキリー
・G2 Esports:スレッジ
・PENTA:トゥイッチ
・Team Empire:バンディット
・Natus Vincere:ドク
・INTZ:テルミット
・Team Liquid:ヴィジル
・Faze Clan:カヴェイラ
・MIBR:バック
・Evil Geniuse:アッシュ
Rogue:イェーガー
・Spacestation Gaming:エコー

 

さらに変更点が分かり次第追記していく予定です!

なにか間違っていることがありましたらコメントなどくれると助かります!!

 

 

 

Year4シーズン3の新オペレーターのまとめ【Y4S3:オペレーション エンバーライズ】

f:id:yukken0601:20190819121638j:image

Y4S3:オペレーション エンバーライズでの新オペレーターの情報が出たのでまとめる。

 

【攻撃オペレーター】
Amaru(ペルー) スピード: 2 アーマー: 2


・メイン武器: G8A1 / Supernova
・サブ武器: ITA12S / SMG11

・ガジェット: クレイモア /ブリーチングチャージ

・固有アビリティ: Garra Hook(ガラフック)
窓や建物の出っ張り部分へ自由にラペリングできるガジェット。
屋内でも使用でき、天窓(落とし戸)を上れる初のオペレーターとなる。

他のゲームに例えるなら、『APEXのパスファインダー』や『ゼルダの伝説のフックショット』的なガジェットで、瞬時に屋上へ行けたり、窓への突入、壊れた天窓(落とし戸)の下から侵入したりといったことも可能。
対抗策としては、落とし戸を補強してしまうのと、バリケードはキャッスルや窓にフロスト・カプカンの固有ガジェットで対策する必要がある。

 

【防衛オペレーター】
Goyo(メキシコ) スピード: 2 アーマー: 2


・メイン武器: Vector 45 ACP / TCSG12
・サブ武器: P229

・ガジェット: ニトロセル / インパクトグレネード

 

・固有スキル: Volcan Shield(ボルケーンシールド)
背面に燃焼コアを取り付けた新しい展開型シールド。
これを撃つなどして爆発させると瞬く間に火が燃え広がる。
敵を遅らせるのに有効そうなガジェットで、カプカンのブービートラップとの併用もできる。

ショックドローンやEMPグレネードでは破壊できず、IQにも発見されない。
通常の展開型シールドと同じ方法(フラグやブリーチング弾)で破壊可能だが、破壊と同時に火が燃え広がるので注意が必要。

 

 

後日、シーズン3での変更点についてもまとめます!!

追加変更があった場合は随時更新していく予定ですのでよろしくお願いします!

 

 

 

~ネタ探し中~

記事にしたいネタはあるんですけど、時間との兼ね合いでなかなか書けない。。。すみません。。。

 

バレルとかのアタッチメントの話もしたいのですが、やっぱり人それぞれになってしまうので記事にするか迷っているところです。

ここまできて自己紹介ってのも遅すぎる気がしますし、なかなか書けることがなくて自分の知識不足を痛感しています。。。

 

なにかまとめてほしいことや記事にしてほしいことがあれば、コメントいただければ書かせてもらいますのでコメントよろしくお願いします!

ブログ見てくれてる方含めて実際にパーティ組んでやるのもいいなぁ。。。

 

 

 

Y4S2.3 パッチノートまとめ

Year4シーズン2.3のパッチノートを簡単にまとめてみた。

 

リバースフレンドリーファイヤー(RFF)の変更

・味方をダウンさせても蘇生するとRFFは解除
・ダウン中からキルされたらRFF投票が表示

・複数ラウンドで攻撃された場合、与えられた累積ダメージを計算に含めるよう追加

・蓄積ダメージを与えるとRFF作動ポイントの溜まりが早くなる

 

放置ペナルティタイマーの変更

・放置除外される10秒前からカウントダウン

 

LANボイスチャットの変更

・LAN/オフラインモードのゲーム内チャットは最適化目的のもと削除
PvP/オンラインのボイスチャットには影響しない

 

シールド持ちオペレーター(攻撃側)の変更
・シールド持ちオペレーターの腰撃ちは集弾率が低下した
・シールドでの近接攻撃は確定ダウン状態となる

 

その他オペレーターの変更
・エコーの妖怪ドローンによるソニックバーストでの混乱状態が7秒間に短縮された
・グラズの視認ゲージの移動可能時間を6秒に延長された
・ジャッカルのスキャンによるピン回数を4回に減少、トラッキング時間を5秒に短縮
・マーベリックのブロートーチ使用時の音響効果を調整し聞こえやすくなった
・ヌックのアビリティ持続時間を12秒に延長、ゲージ回復時間を12秒に延長

 

マップ(カフェ)の変更

・カフェのドックからスポーンキルができてしまう不具合修正

 

その他バグの修正

・特定の状況下でテロハントが、カスタムゲームと同じモードとマップで開始されてしまう不具合を修正
・ランクマッチに再接続されず、再起動するまでマッチング待機が続いてしまう不具合を修正

・クラッシュがCCEシールド装備中に視覚効果が失われる不具合を修正

・特定の状況下でマガジンが空になった後にリロードされない不具合を修正

・途中参加したプレイヤーには、妖怪ドローンやモジーのドローンの周辺でジャミングされる視覚効果が表示されない不具合を修正

・補強壁にミラーを設置することによって、どちらからも壁を破壊することができなくなることがある不具合を修正

 

 

 

各オペレーターを超簡単に紹介④ ~Year3・Year4オペレーター~

f:id:yukken0601:20190719210322p:image

 

CBRN THREAT UNIT
・フィンカ
固有スキルによってチーム全員のHPを一時的にブースト、武器の反動軽減・覗き込み速度を早くできる
負傷した味方がいるときに使用すると、遠距離からでも蘇生ができる

 

・ライオン
固有スキル使用時に、動いている敵がいると数秒間赤ピンがつけることができる
遊撃潰しやディフューザー設置の前後に使用すると効果的

 

G.I.S
・マエストロ
テーザーガン付きの防弾カメラを2つ設置できる
爆発物・ショックドローン・スレッジハンマーでしか破壊できないため壊されにくい
テーザーガンで攻撃できるが攻撃している間は防弾効果がなくなるので注意が必要

 

・アリバイ
ホログラムのデコイ(分身)を3つ設置できる
敵がデコイを撃つと、撃った敵を一定時間スキャンし続けることができる

 

GSUTR
・マーベリック
ガスバーナーで補強壁などに穴を開けることができる
人が通る穴というよりは、点で覗く穴あけられるイメージ

 

・クラッシュ
防衛初の盾オペレーター
敵にダメージ(5程度)を与え動きを低下させる電撃攻撃を盾から放射できる
シールド展開中は武器が使えないため、敵を倒したい場合は盾を背中に背負う(サブ武器にチェンジ)必要がある

 

GIGR
ノーマッド
近くを通ると敵を吹っ飛ばすトラップを撃ちだして設置できる
裏取りや飛び出しをしてくる相手に使用したり、ディフューザー設置後に仕掛けておくと良い

 

・カイド
補強壁(補強された落とし戸)や展開シールド・有刺鉄線に電流を流すことができるガジェットを投げる
補強壁はバンディット、落とし戸はカイド。みたいな感じで使い分けができる
(勝手なイメージですが、バンディットはテルミット対策でカイドはヒバナ対策って感じがしてます!)

 

SASR
グリッドロック
広範囲に及ぶトゲ付きマットを設置できる
マットは約12秒かけて少しずつ自動生成され、遊撃の進路妨害やディフューザーの周りに撒いてダメージを与えるのが役割になってくる

 

・モジー
攻撃側のドローンを奪うガジェットを設置する
天井にも着くのでどこにでも設置可能だが、ドローンをキャッチできる範囲がそこまで広くないため基本的には床か窓の近くに設置することになる
奪ったドローンは攻撃側と同じように使用可能

 

 

ウォーデン・ヌックは別記事で書いてますので、こちらを参照してください!

siege.hatenablog.com

各オペレーターを超簡単に紹介③ ~Year2オペレーター~

f:id:yukken0601:20190712174345p:image

 

~G.E.O~
・ジャッカル
防衛側オペレーターが通った足跡を一定時間見ることができ、スキャンすることで現在地を表示させる
武器も強いので初心者にも扱いやすい遊撃潰しのオペレーター

 

・ミラ
壁に内側からだけ透過するブラックミラーを設置する
外側から見ると黒い窓のようになっているため、設置してあるだけでプレッシャーをかけることができる

 

~S.D.U~
・イン
フラッシュグレネードが複数個飛び出すボール状のモノを投げる
フューズのフラッシュグレネード版だと考えるとわかりやすい
主にディフューザー設置やぽいんとに入りたいときに使うと有効

 

・リージョン
継続してダメージを与え移動速度を遅くする毒針を設置する
毒針は設置後に、ほぼ透明になるため引っ掛かりやすい
時間によって設置できる個数が増えていくので、倒されない立ち回りが大事になる

 

~GROM~
・エラ(ゾフィアの妹)
起爆すると視界不良や移動速度低下・エイム感度低下など様々な状態異常になるトラップを投げて設置できる
武器は強いが反動制御など慣れないと難しいので初心者向けのオペレーターではないかもしれない

 

・ゾフィア(エラの姉)
コンカッション弾とグレネード弾を撃ちだせるオペレーター
グレネード弾は壁に穴を開け、コンカッション弾は相手の近くで起爆するとエラと同じような効果を与える
ちなみに自力で負傷から復活できる(HPは1)

 

~707th SMB~
トッケビ

 敵のスマホから音を鳴らしたり、倒した敵のスマホをハッキングすることで監視カメラを見ることができる
音ありきのオペレーターなのでヘッドセットなどをすると、より効果的に使える

 

↓自分が使用しているヘッドセットです!↓


・ヴィジル

固有スキル使用中は、ドローンで視認されないオペレーター

主に遊撃のオペレーターなので、時間を使わせるような立ち回りが必要になる

 

 

次回は、Year3と現在出ているYear4をまとめて紹介したいと思ってます!

Year4のオペレーターは、イヤーパスを使うと配信されてすぐ使用できるようになりますよ!

 

 

各オペレーターを超簡単に紹介② ~Year1オペレーター~

f:id:yukken0601:20190712151948p:image

 

今回はYear1のオペレーターを超簡単にまとめてみた。

 

~JTF-2~
・バック
固有スキルによって、メイン武器とショットガンを切り替えることができる
ショットガンは壁や床・天井を壊すのに優れている


・フロスト
敵を負傷にさせるマット(トラバサミ)を設置する
有刺鉄線下や窓下、展開シールドの後ろに置くと強い

 

~NAVY SEAL~
・ブラックビアード
メイン武器にライフルシールドをつけられる
ヘッドショットを1~2回ほどガードできるので、撃ち合いに強いオペレーター


・ヴァルキリー
監視カメラを好きな場所に3つ投げることができる
味方も観ることができるので、良いところに設置できれば貢献度はとても高い

 

~BOPE~
・キャピタオ
クロスボウで、窒息ガスボルトとスモークボルトの2種類撃ち出せるオペレーター
隠れている敵をあぶり出したり、ディフューザー設置の際に使用すると効果的


・カヴェイラ
負傷の敵を尋問することによって、残りの敵の位置を知ることができる
固有スキルによって足音が消せるため、静かに近づいて尋問しよう(ルイソン(ハンドガン)は確定で負傷させることができる)

 

~SAT~
ヒバナ
補強壁を破壊できるペレットを3発撃ちだせるオペレーター
主に補強された落とし戸を開けるか、ミラ窓の破壊が役割になってくる
テルミットがいない場合は補強壁も壊してあげよう


・エコー
ホバリングドローンで索敵やソニックバーストを放って混乱状態にさせる
ホバリングドローンは天井に張り付くことで透明化することが可能
ソニックバーストはディフューザー設置も阻止できる

 

 

 

 

 

新イベント「SHOWDOWN」の基本的なルールなど

f:id:yukken0601:20190704104550j:image

 

新イベント「SHOWDOWN」についてまとめてみた。

主なルール
・限定マップ「FORT TRUTH」でのエリア確保
・攻撃3人、防衛3人の3VS3
・メイン武器:BOSG.12.3(ショットガン)のみ
・サブ武器:Magnum LFP586(リボルバー)のみ
・準備フェーズなし
・補強無し(してる暇もない)

限定マップ「FORT TRUTH」だが、マップ自体狭いうえに準備フェーズがないため有刺鉄線を撒いて展開シールドを置いたら敵がすぐそこにいる。ということがよくある。
攻撃側は始まってすぐに防衛場所に向けてフラグを投げると時々倒せるので、後々使わないようなら投げておくことをオススメする(感覚でいうと4回に1回くらいは倒せている)

 

使用できるオペレーター
攻撃側
・新兵
・アッシュ
・トゥイッチ
・グラズ
・キャピタオ
・マーベリック


防衛側
・新兵
・ルーク
・カベイラ
・アリバイ
・マエストロ
・カイド

 

ストーリー

西部アメリカ最悪の時代、2つの勢力は事あるごとに衝突を繰り返していた。「当局」が来ると、悪の組織「グラベルトップギャング」は砂漠に姿を消すばかり。 しかしついにある日、古い要塞の廃墟で両者は相まみえる事となる。 その日はかつてないほどに弾丸の雨が降ったという。

当局の面々は偉大なガンナーと呼ぶに相応しい。誰よりも正義に身を捧ぐガンスリンガー達が勢揃いした。

エリック・“Maverick”・ソーン
イライザ・“Ash”・コーエン
エマニュエル・“Twitch”・ピション
ビセンテ・“Capitão”・ソウザ
ティムール・“Glaz”・グラズコフ

彼らは憎き宿敵グラベルトップギャングを逮捕すべく足取りを追っている。
しかし銃に物言わす悪党の念頭には投降する気など毛頭ない。

アリア・“Alibi”・デ・ルカ
ジャラール・“Kaid”・エル・ファッシ
タイナ・“Caveira”・ペレイラ
アドリアーノ・”Maestro”・マルテッロ
ジュリアン・“Rook”・ニザン

果たして両者と歴史に何が起こったのか…語られる結末は話の数だけある。 あなたはどちら側につく?

 

 

今回のイベントはウェスタンをテーマとしているようです!!
限定アイテムには様々なスキンやヘッドギアなどが含まれていて、どれもカッコいい見た目となってました!
開催期間中にログインするだけで、限定アルファパックが無料で1つ貰えて、さらにUBISOFT CLUBのチャレンジをクリアするともう1つと、BOSG.12.2専用のウェポンスキンが手に入るみたいですね!
「SHOWDOWN」パックはR6クレジットでも購入できますので、コンプリートしたい方は是非どうぞ!

 

 

各オペレーターを超簡単に紹介①

f:id:yukken0601:20190703185247p:image

SAS
・スレッジ
 ハンマーで壁壊して射線や進路を確保する
 フラグ持ちで武器も安定して強い


サッチャー
 EMPで相手の電子機器を壊す
 罠や補強壁を開けるためのサポートオペレーター


・スモーク
 ガスグレネードでプラント(ディフューザー設置)阻止や、射線・進路をカットできる
 工事も遊撃も防衛場所守りもできるオールラウンダー


・ミュート
 ドローンの進入を阻止して情報戦をさせないオペレーター
 窓や補強壁の近くに置いて電子機器を作動させない技もある

 

~FBI~
・アッシュ
 武器が強くて足が速いオペレーター
 ブリーチング弾で有刺鉄線や展開シールドなど壊せるものは壊しておこう


・テルミット
 補強壁を割る大事なオペレーター
 サッチャーやトゥイッチと共に補強壁を壊すのを第一に行動する


・キャッスル
 時間稼ぎやルート制限に特化したオペレーター
 ラウンド終盤で張られるキャッスルバリケードは、脅威となる場合がある


・パルス
 心拍センサーで敵の位置を把握して飛び出しや突き上げなどをするオペレーター
 C4との併用が最強の組み合わせだ・・・

 

~GIGN~
・トゥイッチ
 防衛の罠を壊せるショックドローンを使える
 主にミラ窓(ブラックミラー)やイービルアイを壊すのに有効


・モンターニュ
 盾を展開して前面を守る盾オペレーター
 プラント時にカバーしたり、射線や進路を塞ぐことができる


・ルーク
 アーマーを配って防御力をあげるオペレーター
 アーマーパックを置くだけなので簡単だが、貢献度は高い


・ドク
 スティムピストルで味方の体力を回復するオペレーター
 常に味方の体力ゲージを見ておくと素早い対応ができる

 

~GSG9~
・ブリッツ
 フラッシュの付いた盾を持っているオペレーター
 手や足が少し出るが、接近してしまえばフラッシュを使い一方的に攻められる


・IQ
 電子機器を探し出すことができる
 エコーのドローンやブラックアイなど見つけにくいモノを見つけ出して破壊する


・イェーガー
 ADSを設置して敵のグレネードを無力化させることができる
 武器も強くて足が速いので遊撃向きのオペレーター


・バンディット
 補強壁や有刺鉄線に電流を流して電子機器を破壊するオペレーター
 主に補強壁に設置することで、テルミットやヒバナを無力化できる

 

スペツナズ
・グラズ
 唯一のスナイパーオペレーター
 スモーク内をスコープ越しに透過することができる(停止しているときのみ)


・フューズ
 破壊可能な床・壁やバリケードなどに設置して、壁越しにグレネードを数発打ち込む
 とりあえず防衛場所に打ち込むだけで、敵を倒したり罠を破壊できる


・カプカン
 窓や扉に罠を設置し、そこを敵が通過するとダメージを与えることができる
 自分が倒された後でも、罠が倒してくれたりすることがよくある


・タチャンカ
 過去の因習にとらわれない男、アレクサンドル・セナフィエフは、グラスノスチ以前の時代に赤軍一家で育ち、ソビエトの機械と武器に関心を持つに至った。任務では、自らレストアして念入りにメンテナンスした、トレードマークの古い機銃を駆使する

勝率をあげるために意識すること

f:id:yukken0601:20190621185058p:image

勝率をあげるために意識することがいくつかある。
シージに慣れてきた人は、初心忘るべからずでもう一度意識してみると良い。

 

 

・敵が残り1人になっても気を抜かない
 これはよく見るが、敵が残り1人になった時に我先にと戦いに行く人がいる。
やみくもに走って戦いに行くプレイヤー警戒して慎重に行動するプレイヤーでは、どちらが勝つか言うまでもないと思う。
プレイヤースキルに差があれば話は別だが、基本的に勝てそうな状態なのだから無理する必要はない。

 

・リーンを意識する
 リーン(体を傾ける)をすることで、頭一つ出すだけで戦えるのでリーンを多用して戦うと良い。一瞬のぞき込むだけでも、敵の位置などがわかるので優位にたてる。

同じ場所でやりすぎると逆に抜かれるので、そこは注意が必要。
時々リーンの方向が逆で、体が全部見えちゃってる人がいるが、ある程度慣れれば覚えてくると思う。
逆リーンの人を見るといつも『チョッパーみたいだなぁ』って思ってる(わかるかな・・・?)

 

・無理な遊撃はしない
 敵を倒すまで遊撃に出ている人がいるが、戻るときはサッと戻ったほうがいい時もある。
遊撃の主な仕事は、敵に時間を使わせることだ。その過程で倒せたらいいなぁくらいに思ったほうが良い。
ドローンを回して捜索する、その数十秒がランクなどでは大きく勝敗にかかわってくることもある。
遊撃に出て、敵にある程度時間を使わせて防衛地点付近に戻ってこれると満点の働きだと思う。

 

・使うオペレーターのやるべきことをやる
 防衛側は比較的やることが決まっていてわかりやすいが、攻撃側もうまく立ち回るためにやるべきことをやらなければいけない。
これは覚えないとなかなかできないが、アッシュであれば展開シールドや有刺鉄線を壊したり、サッチャーは補強壁を開けるサポートやマエストロのイービルアイの破壊など攻め込むための準備として防衛の守りの優位を崩していかなければいけない。

 

・不利な撃ち合いは避ける

 よく言われる『引くことを覚えろ』ってやつだ。
勝てるかもって思っても一度引いて優位な位置で交戦したほうが良い。
倒されなければ、また戦えるのだから無理に倒そうとせず上でも書いてあるが、時間を使わせる事が大事だ。
相手はずっと覗いてるかもしれないので、頭を出したらすぐ抜かれるだろうし逆に自分が引けば敵は無駄な覗き込みをしているため時間を使わせることができる。
どっちが良いかは明白だと思う。

 

 

新シーズンがいよいよ始まりましたね!

あいかわらずバグばかりですが、今のところ楽しくやってます笑

自分はリワークされたカフェが面白くて結構気に入ってますが、みんなはどうなんだろう・・・。

 

準備フェーズ中に何を考えているか

f:id:yukken0601:20190607190406p:image

 

本当は動画などで説明したほうが分かりやすいが、プレイ中何を考えているかを簡単にではあるが書いていく。

 

【オペレーター選択画面】

・マップと相性のいいオペレーター

 『このマップは、あそこの補強壁壊せば攻めやすくなるからテルミット~』等

・自分がどういう攻め方。守り方を練習したいか

 『ここは餅つきの練習したいからバンディット~』等

・味方に貢献できるオペレーターかどうか

 『テルミットいるのにショックワイヤー破壊できるオペいないからトゥイッチ~』等

 

【準備フェーズ】

~攻撃側~

・味方のドローンの動き

 『みんな中に入ってるなら壊されないところに隠しておくか』等

・自分がどんどん攻めたい

 『ドローン2個も使わないかもしれないから、倒されても役に立ちそうなところに置いておこう』等

・どこが攻めやすいか

『ここら辺には敵がいないから中に入りやすそう』等

 

~防衛側~

・補強壁は全部使う

 『どこか補強していない壁ないかなぁ』等

・自分が動きたい動線を確保

 『イングレでここ開けておけば戦いやすそう』等

 ・味方の動きややりたいことの確認

 『ミラ張ってるからADS置いておこう』等

 

 

最初はあまり考えずにプレイしてもいいと思いますが、考える余裕が出てきたら自分がやりたい事などを明確にすると戦略の幅が広がっていき攻めやすくなったり守りやすくなったりするので考えてプレイする事を心掛けましょう!

チームでやる時なんかに、いろいろ試してみても面白いかもしれないですね!

 

Y4S2:新シーズンファントムサイトの追加点・変更点

f:id:yukken0601:20190530122122j:image

 

新シーズンであるオペレーションファントムサイトについて追加点と変更点をまとめる。

 

【新オペレーターの追加】

攻撃側に「Nokk」が、防衛側に「Warden」が追加される。

「Nokk」は、スキル使用時カメラ系デバイスに映らず足音を消して移動できる。

「Warden」は、スモークグレネードやフラッシュを一時的に無力化できる。

(余談ですが、 Lesionエリートもきます)

 

【マップリワーク】

マップ:カフェ・ドストエフスキーのマップが変更。

1階と3階東側が大幅に大改修。ボムの位置も変更された。

特に1階に関しては、今まで射線管理が難しかったベーカリーに壁が追加され、撃ち合いの起きにくかったキッチン内は全体的に広くなった。

 

【オペレーターのバランス調整】
Glaz: 移動時はサーマルの黄色い光が徐々に消えていくようになる。
Finka: アドレナリンサージで、爆発物による耳鳴りも解消できるようになる。
Smoke: FMG-9用にVortexスコープを追加される。
D-50: マズルブレーキとサプレッサー追加される。

 

【ランクの仕様変更】

ピック&バンが導入され、ゲームモードは「爆弾」の3ラウンド交代制になる。

ピック&バンとは、両チームが攻守のオペレーターを1人ずつ選択して利用できなくするシステム。

 

 

今後は、展開シールドの改良など注目したいところがたくさんあるので、また情報が入り次第まとめたいと思います。

ちなみに今後エリートは、スモーク・ミラ・エラが来るんじゃないかと言われていますね。(まだまだ未定ですが。。。)

TTSが終わり正式に仕様変更がある場合も更新していきたいと思います!

 

 

 

 

少しでも早く上達する方法

f:id:yukken0601:20190524185449p:image

 

基本的に楽しくプレイしてもらいたいが、人によっては少しでも早く上達したいという気持ちが強い人もいる。(自分がそうだった。。。)
楽しくはやりたいが、すこし無理してでも早く上達したいと思っている人向けに、自分がやってきた上達方法を紹介する。

 

【毎日少しでもプレイする】
なによりも大事なのが、少しでもいいから撃つ感覚をつかむことだ。
人にもよると思うが、体感的に毎日やっている人と1日おきにやっている人では上達スピードが全然違う。
ただ誰でも毎日プレイできる訳ではないので、少しの時間をみつけてテロハントを一回プレイするだけでもいい。
やっているときは感じないが、それをやるだけで少しずつでも確実に敵を狙って撃つ技術は良くなってくると思う。

 

【マップを覚える】
 マップ構成を覚えるだけで大きく上達できる。
極端に言ってしまうと、マップをうまく使えば弾を撃たなくてもナイフだけで勝てる。
ある程度やっていればマップのつくりは覚えることができるので無理して覚えようとする必要はないが、早く覚えたい人はカスタムで確認し壊せる壁や天井の場所カメラの位置見つけにくいドローンの置き場所など探すと良い。

 

【音を聴く】
 注意して聴いてもらうと、敵の足音リロードの音など様々な音が鳴っているのがわかる。
足音を聴くだけである程度オペレーターがわかったりリロードしているタイミングで飛び出して倒したり、音を聴くだけで撃ち合いの勝率があがる。
注意して聴く音は、足音・ディフューザー設置と解除音・投げもの(フラグとかC4とか)の音・リロード音・カメラ系デバイスを開いたときの音・バリケード音などたくさんあるがその分、敵を倒せるチャンスがある思って覚えると良いだろう。
ヘッドホンやイヤホンで聴くとすごく聴きやすいので一度聴いてもらいたい、そのうちヘッドホン・イヤホンが手放せなくなると思う。

 

【自分のプレイ動画を撮ってみる】
 良かったプレイうまくいかなかったプレイを撮ってみるのがオススメ。
良かったプレイを観ると、無理な戦いをしていなかったり良いポジションで撃ち合っていたりして今後の役に立つだろう。
自分の動きを振り返ることによって、もっといい立ち回り方や見えていなかった味方の動き方などが観れるため良い勉強になると思う。
また、うまくいかなかったプレイを観ることで、攻め方守り方や撃ち合いのタイミング・音の聞き漏らしなど、良かった時のプレイとの違いに気付けるだろう。
しかし、そのプレイが絶対ダメという訳ではなく、防衛側がこういう守り方をしていたらこの攻めはダメで、違う守り方ならうまくいったなぁなど考えてどんどん試行錯誤してトライしてもらいたい。

 

【うまい人をみる】
うまいフレンドや、そのラウンドでうまそうな人のマネをしてみるだけでも大きく上達する。
自分ができていないことや、うまい人が見ているところ・撃ち合いする場所などたくさん学ぶところがあると思う。その点でいうとうまい人の動画などをみるのもいいと思う。
一番早く上達出来るのはフレンドと一緒にやることかもしれない。お互い楽しみながらできないところを練習し合うといい。

 

 

基本的には楽しんでやってたら勝手にうまくなっていくので、勝てなくても楽しめればOK!という方はあまり意識しなくてもいいかもしれません。
また後日書こうとは思っているのですが常に考えながらプレイをするのがいいと思います。
自分の場合は、こういう攻め方・守り方をしたいなぁって考えてからオペレーターを選ぶようにしています!

自分が考えてた通りにいくと面白さ倍になりますよ!!

 

 

 

ヘッドホンやイヤホンを持っている方は一度使ってみてください、一瞬で違いが判ると思います!!

自分が使っていたヘッドホンとイヤホンです。今でも重宝しているので是非どうぞ!

 

 

おすすめ追加オペレーターまとめ

攻撃側と防衛側のオススメ追加オペレーターのまとめです。

自分が最初にあけるとしたらフロストかリージョンかなぁって思います!

マップ構成がわかってるならミラもありかと!

 

siege.hatenablog.com

 

 

 

防衛側のオススメ追加オペレーター

f:id:yukken0601:20190522125938j:image

防衛側オススメ追加オペレーター

【罠を仕掛けたい】
・FROST(フロスト)
 トラバサミを床に設置し、攻撃側がそれを踏むと負傷状態にできる。
始まってすぐに走ってくる敵と時間ギリギリで焦っている時が一番引っ掛かりやすい。
武器も強いので、自分が最初に解除するならこのオペレーターにすると思う。
・LEISON(リージョン)
 半透明化する毒針を設置する。普通にやってたら本当に見えない。
刺さった毒針は抜くまで時間経過で一定ダメージを与え続ける。
仕掛けた場所にマークがつくので、引っ掛かった際に敵の接近や位置がわかるのも強みである。

 

【情報量で勝負したい】
・VALKYRIE(ヴァルキリー)
 監視カメラを3つ自由なところに投げて設置できる。外にも投げれる。
攻撃側にとって位置がバレているというのはとても不利になるため、攻撃側が通るであろう道やラペリングするであろう場所が見える外に投げることで相手にとってはとても脅威となる。
・MOZZIE(モジー
 ドローンが近くを通ると乗っ取れる機械を設置できる。乗っ取れたドローンは自分で自由に動かすことが可能なので好きなところに置いておける。
ショックドローンも取れるため見かけたら積極的に取っていきたい。

 

【遊撃に出て撃ち合いたい】
・VIGIL(ヴィジル)
 スキル使用中はドローンやカメラに映らなくなる。リチャージ式でチャージが溜まれば何度も使用可能。
スキルを使っている時は、ドローン画面にノイズが走るためある程度の場所はわかるが、姿が移らないのでそれだけで攻撃側は様々な場所を警戒しないといけなくなる。
遊撃と相性のいいスキルだといえる。なるべく長く生きて徐々に後ろから詰めていこう。
・ CAVEIRA(カヴェイラ)
 スキル使用中、自分の足音をほぼ無音にすることができる。
また、負傷した敵を尋問することができて、攻撃側のオペレーターの種類と居場所を一定時間表示させることができる。
スキル使用時はハンドガン(ルイソン)になるが、このルイソンがスキルと相性が良く高威力(近くで撃てば2,3発)で必ず負傷にできるといったものである。
連携がとれている相手には尋問が難しいかもしれないが、遊撃に出ているだけで脅威となる存在。

 

【防衛地点の守護神になりたい】

・MIRA(ミラ)

 壁(補強した壁も可)に防弾のブラックミラーをつけることができる。

ブラックミラーは張り付けたほうからは見れるが、反対側からは黒くなっていて見えないという攻撃側にとって厄介なスキルとなっている。

ミラーの下のほうについている赤い管を壊すとガラス部分が外れてそこから撃ち合いができるようになっているが、相手からも見えるようになるため終盤で壊すことをおすすめする。

 

 

防衛側は魅力的なオペレーターが多くてすべて紹介したいくらいです。

私は、攻撃オペよりも先に防衛オペを解除することをおすすめします。攻撃側は初期オペでも十分仕事できますからね!!